あなたの心から心配・不安を手放す3つのテクニック

ちょこっと心理学
この記事は約4分で読めます。

不安、心配

それは、誰もが感じる気持ち。

母親が子供のことをあれこれ心配する。

それは、至極当然のことかもしれません。

でも、もし、その”不安”や”心配”を手放すことができたら・・・

スポンサーリンク

不安や心配な気持ちは【百害あって一利なし】なワケ

今年は、世界的にパンデミックが起こり、多くの人たちが先の見えない状況に不安感を抱き、毎日、心配事が尽きないという人もいるでしょう。

しかし、私は、ここで敢えて言いますが、不安や心配はタバコと同じで、百害あって一利なしだと思っています。

それは何故か?

  1. 冷静で正常な判断を鈍らせてしまう。
  2. 不安や心配事に気を取られていては、貴重な時間の浪費につながるだけではなく、体力、気力が奪われ、最悪の場合、病気になってしまう可能性がある。

からです。

あなたもありませんか?

不安や心配に心を奪われ、夜も寝られなくなったとか。

そういう私も不安や心配ごとに身も心も奪われて、心身症になってしまったことがあります。

今となっては、いい経験?となっていますが。

 

 

まだ記憶に新しい、トイレットペーパーが日本だけでなく海外でもスーパーやドラッグストアからなくなってしまったという出来事。

不安が不安を呼び込んだ最たる例ではないでしょうか。

不安がもたらすもの、それは、さらにひどい状況を作り出してしまうということがよくわかった出来事とは言えないでしょうか。

心配事の80%は実際に起こらない?

米国ミシガン大学の研究チームから、心配事の80%は起こらないという調査結果が報告されているそうです。

残り20%も、事前に対処しておけば回避できることから、心配事の96%は取り越し苦労であるということが分かったそうです。

この数字が本当かどうかは、個人の判断によりますが、半世紀近く生きてきた私の経験では、心配事が的中したというのは、あまりなかったように思います。

心配事が的中ばかりしているという人がいれば、それはもう、超能力者、予言者ですね。

心配・不安を手放す3つのテクニック

では、心配・不安を手放す3つの簡単なテクニックをご紹介しましょう。

不安や心配事の種を書き出そう。

あなたが今、不安に思っていることって何?
何が心配で、夜も眠れないのかな?
子供のこと?
あなたの健康?
経済的なこと?

具体的に書き出すことで、漠然とした不安感や自分が心配する理由が具体性を持ち、対処方法が見えてきます。

行動しよう

自分の不安や心配の対象が具体的に見えてきたら、次はそれらを解消するために行動しよう。

例えば、子供のことであれば、もっと子供を信頼してみる、子供とのコミュニケーションの方法を変えてみるなど、子供とのかかわり方を考える。

健康に不安があるなら、ヨガを始めたり、食事をかえてみる。

経済的なことなら、仕事を探す、仕事を変える、お金の勉強をする、ポイ活するとか。

 

 

 

 

不安や心配を解決するための行動をしましょう。

行動しなければ、現状が変わらないということを心に刻みましょう。

不安を煽る情報源を断つ

不安を煽る情報源は断ちましょう。

現代社会には、様々な情報が飛び交っています。

近年は、特に巧妙に計画されたフェイクニュースなども出回っています。
そのことは、今回の世界的なパンデミックで多くの人が経験しているのではないでしょうか。
マスコミの情報にいったいどれほど真実があるというのでしょう。
一般国民に知られたくない情報は、隠されたままだというのに・・・

いたずらに、人に不安感をあおってお金儲けを企んでいる人たちもいます。
そのような情報に踊らされないためにも、
テレビ、SNSなどはあまり見ないようにするということも大切です。

大丈夫、自分を信じて

激動の世界を生きている私たち。

辛いこと、悲しいこと、一杯ある。

でも、生きていかなくてはいけない。

どうせ生きていくなら、自分らしく生きていきませんか。

誰かに、踊らされる人生なんてまっぴら。

私は私らしく、あなたはあなたらしく生きていきませんか。

大丈夫、自分を信じて。

あなたの不安を解消するために

最近、読んだ本です。

今まで、これほど

愛にあふれ、簡単な言葉で私の人生に関する疑問に答えてくれる本に出合ったことはありません。

自然災害、ウィルスへの恐怖と心休まることのない日々が続く中、

心の平穏と安らぎをもたらしてくれた一冊の本、「バシャールからのショートメッセージ

私は、この本を読んで、不安から解放されました。

私の心には、安らぎがもたらされました。

あなたにも、心の安らぎが訪れますように。

最後にあなたにこの本をご紹介して終わりたいと思います。

 

 


高次元存在バシャール(ビシャー)からのショートメッセージ


コメント

タイトルとURLをコピーしました