物流不動産投資【CRE Funding】はモッピー経由がお得!

投資
この記事は約6分で読めます。

今や投資には、ポイントサイトは欠かせない存在になってきました。

何故なら、ポイントサイト経由で口座開設や投資を行えば、実際の投資で得られる利益とは別に、ポイントサイトからポイントをもらえるからです。

これ程お得なことはないですよね!

勿論、リスク軽減にもつながります。

そこで、今回は、2020年2月にサービスを開始した、物流不動産投資の CRE Funding をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

CRE Fundingとは?

CRE Fundingとは、第二種金融商品取引業者であるFUEL(株)が、インターネットを通じて投資家から資金を集め、その資金をもとに、CREグループが物流に特化した不動産の運用を行うというものです。

物流不動産というと難しそうですが、簡単に言えば、倉庫ですね。

物流不動産を運営するには、多額のお金がかかりますが、CRE Fundingでは、1万円から投資ができるので、今まで物流不動産投資に縁がなかった一般の人々も手軽に投資できるようになりました。

では、実際に物流不動産の運営を行う、CREグループとはどんな会社なのでしょうか。

 

企業名 (株)シーアールイー
設立 2009年12月22日
資本金 約21億円
上場 2016年5月
東京証券取引所市場第一部銘柄に指定
所在地 〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-1 虎ノ門ツインビルディング 東棟19階
売上高 239億4,197万円(2019年7月期)
業務内容 物流施設の賃貸、管理、仲買など

 

私のような普通の主婦には、あまり馴染みのない会社ですが、日本だけではなく、タイやシンガポールにも拠点を置いており、安定した会社のようです。

CRE Fundingでは、投資家はお金を出資するだけで、実際の運営はCREグループが行います。投資家は、出資したお金が戻ってくるまで待っているだけです。

CRE Fundingでの運用利回りは2.5~3.5%

CRE Fundingでの運用利回りは2.5~3.5%です。

銀行の定期預金に比べると、はるかにいいですね。

投資家たちの間では、確かな実績のあるCREグループが運用する物流不動産投資ということで、かなりの人気が出ています。

 

 

過去のファンドを見てみると、いずれも満額成立。

SNSなどの口コミを見てみると、あっという間に満額に達成してしまい、投資できなかったという残念な口コミも見られるほどです。

最近のコロナウィルス騒動により、ネットでお買い物する人はかなり増えているようです。

そうなると、物流の倉庫は、さらに重要になるのではないでしょうか。

CRE Fundingに参加するにはどうすればいいの?

CRE Fundingの物流不動産投資に参加するためには、まず、FUELオンラインファンドに会員登録ならびに口座開設が必要です。

登録、口座開設には、最後のウェルカムレターを受け取るまで、約1週間ほどかかります。

 

 

CRE Fundingのメリットとデメリット

CRE Fundingのメリットとデメリットについてまとめてみました。

メリット

  1. ファンドの運営会社CREグループが東証一部上場企業で安心感がある。
  2. 物流不動産はプロも認める安定した投資の一つである。
  3. 物流不動産に1万円から投資できる。
  4. 年率2.5~3.5%ほどの安定した利益が期待できる。

デメリット

  1. 元本保証ではない。
  2. ファンドの運用中は途中解約ができない。
  3. 今現在、人気沸騰中で、思い通りに投資できない可能性がある。
  4. 口座への入金、及び口座からの出金に手数料がかかる。
  5. 事前に投資資金を口座に入金しておく必要がある。

 

 振込手数料は、出金額が3万2166円未満の場合 166 円、3万166円以上の場合 261 円です。

 

口座へ入金する際は、ネット銀行を使うと、無料で振込することができます。

しかし、出金の際はどうしても手数料が取られてしまうので、1万円投資しただけであれば、利益に対して税金(源泉徴収として20.42%)が引かれ、さらに出金手数料まで引かれてしまえば、反対に赤字になってしまいますので、要注意です。

 

ネット銀行に関してはこちらの記事を読んでみてね。

 

 

 

 

モッピー経由でCRE Funding投資するのが圧倒的にお得!

ここで、ポイカツリストの私は、モッピー経由で口座開設及び投資をすることをおススメします。

 

 

今、モッピー経由でCRE Fundingに口座開設後90日以内に10万円以上投資すると、

なんと2700ポイント(2700円相当)もらうことができます。※2020年6月1日時点

ホント、モッピーは太っ腹ですね!

仮に、年率3%のファンドに10万円投資することができたとして、ファンドの利益が3000円、モッピーポイントで2700円の合計5700円相当の利益が出ることになります。

つまり、5.7%もの利益になりますね。
(ここでは税金は考慮していません。ファンドでの収益は雑所得扱いになります。)

 

スポンサーリンク

 

次回のファンド募集は2020年6月中旬予定

いかがでしたか?

物流不動産に特化したCRE Funding。
これからの活躍が期待できそうですね。

ただし、投資は、元本保証されているものではありません。
また、ファンド運営中は、資金を引き出すことができません。
ですから、最悪無くなってもいい余裕資金で投資をすることが大前提となります。

投資をするなら、しっかりと事前に調べて、自分で納得したうえで利用してくださいね。

今から登録すれば、6月中旬のファンドには間に合いそうですね。

私も、6月のファンドには、都合が合えば、投資してみたいと思っています。

興味のある方は、今すぐ登録してみましょう!

登録する際は、スマホから、あらかじめ免許証、マイナンバーカードなどの身分証明書を用意しておくといいですよ。

 

 

モッピーの検索窓を使って探してみてね。

 

 

モッピーにまだ登録したことがない人は、こちらの記事を読んでみてね。

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました