【レッドハイドロゲン】究極のセラミック水素水の素で美味しい水飲もう

その他
この記事は約3分で読めます。

あ~、美味しい!

身体に染み渡る~💛

うだるような暑さの中で、ごっくんと飲んだ水。

まろやかな水が、渇いた私ののどを潤すと同時に身体に染み込んでいく・・・

って、ただの水でしょ?

いえいえ、ただの水ではありません。

私が飲んだのは、究極のセラミック レッドハイドロゲン(Red Hydrogen)を使って作った水素水です。

スポンサーリンク

究極のセラミック レッドハイドロゲンとは?

究極のセラミックRed Hydrogenとは、自宅でも、外出先でも手軽に水素水を作ることができる
セラミック製の「水素水の素」のことです。

 

※ 開発者 高藤恭胤博士
米国財団法人 野口医学研究所の認定商品

この小さなセラミックは、なんと30日間も水素を出し続けるらしい。

 

水素水って体にいいの?
水素水は、病気や老化の原因と言われている活性酸素を少なくして、細胞の酸化を抑制する効果があるらしい。

 

レッドハイドロゲンの使い方

レッドハイドロゲンの使い方は、チョー簡単。
写真のように、直径1㎝ほどの小さなセラミックを、水の入った手持ちのペットボトルや水筒にポンと入れるだけです。
水、350~500mlに1個、2000mlには2個入れます。

 

 

最初の10分は、セラミック内にあった空気が水圧で追い出されます。11分経ちますと、セラミック内に含まれているセラミックの成分が水と反応して水素が発生します。

出典:レッドハイドロゲンの使用説明書より

レッドハイドロゲンのメリットとデメリット

では、レッドハイドロゲンのメリットとデメリットを考えてみましょう。

メリット

  • とにかく、美味しい。飲んだら体に染み渡る感凄い・・・
  • 高いコストパフォーマンス。1個490円(税別)で30日間水素を出し続けるというのはかなりお得。
  • 使い方簡単。ペットボトルや水筒に入れるだけ。子供でもできるね。
  • 自宅でも外出先でも水さえあれば作れる。(場所を選ばない)
  • 使用後は植木や土に戻すと、土が元気になる。

デメリット

  • 約30日間水素を出し続けるらしいが、使用開始日を忘れてしまったら判断が難しい。味でわかるのか?
  • 小さなセラミックなので、誤飲に注意が必要。(コップに注いで飲むのが望ましいか・・・)

※ あくまで個人の感想です。

以上、今現在私が思ったことを書き出してみました。

なお、水素水の健康効果に関しては、今のところ、よくわかりません。
では、何故、利用しているのかというと、美味しいからです。

実際に、購入者の口コミを見てみると、「美味しい」という声が多いようです。

私は、毎日水筒にレッドハイドロゲンを入れて、自宅や勤務先で水素水を飲んでいます。
この水を飲みだしてからは、自宅の浄水器を通しただけの水は、とてもまずく感じます。また、お茶よりもおいしいので、お茶はあまり飲まなくなりました。

なので、早速、リピートしました。

 

2個入り(980円 税別)
6個入り(2800円 税別)があります。

以下にリンクを張っておくので、興味がある方はご覧くださいね。

 

 

元気ショップ”北の国から”は、結構楽天ポイントをたくさんくれるので、楽天ユーザーにはかなりお得に利用できるショップですよ❤


コメント

タイトルとURLをコピーしました