「継続は力なり」を使う方向性にご注意

ちょこっと心理学
この記事は約3分で読めます。

年初より、出勤前に10~15分ほど朝ヨガをやっています。

毎日ではないのですが、

半年以上、続けていることになります。

その効果が最近、自分でもわかるようになってきました。

スポンサーリンク

私が朝ヨガを始めたきっかけ

ある日、会社で宅配で送られてきた荷物を持った瞬間、腰がギクッとなってしまいました。

私は、軽い荷物だと思っていたのです。

ところが、実際はとても重くて、荷物を持ち上げる瞬間に腰がやられたのです。

今までは、なじみの治療院に行って治療してもらっていたのですが、このコロナ騒動のため、その治療院は閉鎖されてしまいました・・・

じゃあ、この際、自分で治そう!

と決め、自宅でヨガをすることにしました。

実は、10年ほど前、ヨガ教室に通っていましたので、ヨガの良さは知っていたんです。

ヨガを続けて実感したこと

半年以上ヨガを続けて実感したこと。

  1. 上半身がスッキリして、姿勢が良くなった。
    姿勢が良くなることで、背中に脂肪がつかず、若々しさをキープできるようになりました。
  2. 頑固な便秘に悩まされることが少なくなった。
    青汁飲んだり、お腹のマッサージしたりしても大して効果なかったのですが、ヨガをすることで内蔵機能が高まり、便秘がかなり改善されつつあります。
  3. 仕事やる気モードで出勤できるようになった。
    仕事嫌だな~と暗い気持ちで出勤することが多かったんですが、最近は、スッキリ気持ちよく出勤できるようになりました。
  4. 腰痛がかなり改善した。
    勿論、無理はできないのですが、病院に行かずとも腰痛は改善されました。

決して毎日ではないけれど、それでも1週間で1時間、1か月で4時間、1年で52時間ほど自分の体のメンテナンスをすることになります。

大切な体だからこそ、続けていく、

この歳になったからこそ、継続することの大切さを知りました。

ホント、継続は力なりですね。

 

スポンサーリンク

 

何を継続するかで、人生大きく変わるのでは?

朝ヨガを継続することで、元気な毎日を送れると自信がついた私。

でも、ここで、ふと思ったことがあります。

「継続は力なり」って、いろんなことに当てはまるなって。

例えば、毎日誰かの悪口を言い続けていたら、

それはそれで「継続は力なり」だから、怒りや憎しみのエネルギーが増幅され、心が病んでしまいそう・・・

 

暴飲暴食を続けていると、それも「継続は力なり」だから、体が悲鳴を上げて病気になってしまうとか・・・

どちらも自分をいじめてることになっちゃう~💦

方向性を間違うと、とんでもないことになっちゃうかも・・・

当たり前のことだけど、自分が楽しく幸せになるために「継続は力なり」を利用したいなと思いました。

さあ、あなたは何を継続しますか?

 

今日もここまでお付き合いくださり、ありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました