主婦って何だろう

ちょこっと心理学
この記事は約2分で読めます。

主婦の一日は忙しい。

朝、目を覚ました瞬間から、

朝食の支度、お弁当作り、夫や子供を送り出し、

洗濯、掃除・・・

晴れようが、雨が降ろうが、たとえ台風が来ようが

家族のため、フルで動かなければいけない。

主婦は、仕事を持っていようが、介護をしていようが関係ない。

たとえ風邪を引いて、熱があっても

家事、洗濯はついて回る。

主婦って何だろう。

忙しい中、たまには、ちょっとした贅沢をしたいと

友人とおしゃれなランチを楽しむも、

子どもたちを差し置いて、自分だけ美味しいものをいただいてもいいのだろうか

なんて、罪悪感に苛まれたりする。

悪いことしてるわけでもないのに。

主婦って、何だろう。

今日は、職場の忘年会だから、夜いないからねって

そう言いながら

急いで夕食の準備をする。

慌てて、忘年会に参加して、

みんなと「カンパ~イ!」と騒ぎながらも

心のどこかで、子供たちはカレーで私はごちそうをいただく。

ゴメンって思っちゃう。

主婦って何だろう。

今日は仕事は休みだから、ゆっくりしよう

なんて、考えは甘い。

いつでも家事はついて回る。

主婦には休みはないのかーって、わめいても

現実は変わらない。

家事をさぼったところで、そのツケは自分に回ってくるだけ。

主婦って何だろう。

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました