パンデミック騒動の功罪

ぶっちゃけ
この記事は約7分で読めます。

終わりが見えないパンデミック騒動。

同じ騒動なのに、感じ方は人それぞれ。

こんなの茶番だ!
マスゴミと政府と一部医療関係者は国民に真実を伝えるべきだ!
と主張する人。

一方では
コ〇ナは怖い、早くワクチンを打ちたい!
と考える人。

私は、どちらが真実であるかはわかりません。

何故なら、あなたが心から信じていることがあなたの目の前の現実として現れ、あなたにとっての真実になると考えているからです。

スポンサーリンク

私にとっての真実

私にとっての真実。それは、
コ〇ナは茶番です。

ここからは、私の考えに納得できない方は、どうぞこのままページを閉じてくださいね。
でも、最近、少しおかしいなって感じ始めている方は、どうぞ、このまま続けてお読みくださいね。
あくまで、私個人の考えを述べているだけですので。

では、なぜそのように考えるに至ったのか。

最初は、私もとても怖かったんです。

特に、ダイアモンドプリンセス号の件があった時は。
家族にも、しっかり手洗いとうがいして!って言ってましたから。
マスクも必死になって探しましたね・・・

でも、いつだったか、SNSでいろいろ情報を探っているうちに、だんだん、???って思い始めたのです。

まあ、世間一般的には陰謀論と言われていますが、

世界には闇の組織(イルミナティ)やカバールなるものがいて、このパンデミックは、彼らが世界人口を5億人まで減らすために作ったパンデミック(プランデミック)である。

マジか!

これは衝撃的でしたね。💦

勿論、最初からこのような話を信じたわけではありません。

しかし、自分でいろいろ探れば、出てくる、出てくる!

PCR検査に対する疑問 → 日本の検査基準Ct値は45?じゃ、世界基準は?
そもそも、開発者のキャリーマリス博士は、どうも感染症の検査には向いていないと言っているらしい。

 

 

こちらは、ドクター徳さんの動画。

コロナウィルスって本当にあるの?

 

それから、こんな動画も・・・

 

 

等々、様々な動画を見て私なりに結論付けたのが

コロナは茶番です。

今や多くの医者たちが、異議を唱えています。

しかし、マスゴミはそれらの医師たちの声をほとんど取り上げようとはしません。
それは何故でしょうか。

コロナの感染力がさほど強くないと国民が知ることになったら、一番困るのはどんな人たちでしょうか・・・

※私が何故マスゴミを信用しなくなったかは、こちらの記事に書いています。

 

 

陰謀論は 実は陰謀論ではなく、陰謀論だと一笑に付している人たちのほうが実は陰謀を企てていたのではないかって思えてきました。

ただ、ネット上に出てくる話の全てを信用しているわけではありません。

真実らしく思わせて、実は嘘ということも多々あるからです。

でも、私は、これからもマスゴミの一方的な情報を信じるのではなく、自分で調べて納得のいく答えを探していこうと思っています。

あなたも、探してみてください。

一体、何人の人が本当にコロナが原因でなくなっているのかって。

※ちなみに、私の周りでは誰一人として感染していません。

 

スポンサーリンク

 

パンデミック騒動における功罪

このパンデミックで、世界中の人々が本当に苦しい思いをしています。

家族を亡くした人、職を失くした人、家族に会えなくなって寂しい思いをしている人・・・

入院したのに、誰もお見舞いに来てもらえない・・・

出産を一人で・・・

悲しい出来事が沢山😢。

でも、悲しい出来事ばかりではないのも事実。

パンデミックで、

仕事中毒だった人が、自分の人生や家族との関わり方を考える機会ができた。

無駄に、通勤に大切な時間を費やさずとも、オンラインである程度仕事はできることに気づけた。

今まで、国や政府の行っていることに間違いはないと思っていた人たちが、おや?って感じ始めた。

医者と製薬会社の関係が明らかになってきた。

マスゴミの報道に疑問を感じるようになった。

今までは、考えもしなかったことに疑問を感じるようになった人々が増えたことも事実です。

私もその一人。

日本人は、思考をストップさせられていた。

そんな教育を受けてきたんだ。

これからは、自分で考え行動したほうがいいとこの長いパンデミック騒動の中で考えるに至りました。

 

以下は厚労省のサイトからの引用。

 

 

ここで、面白い本があったのでご紹介させてください。

作者は、片岡ジョージさん。
人気急上昇中ですって💛

ジョージさんの漫画、ホント、笑えますよ!

私もぶーっと噴き出してしまったことも~

この独特の世界観、あなたも癖になるかも~

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました