顎外れ必須?TRUTH SEEKERS 真実追求者との対話 佐野美代子

ぶっちゃけ
この記事は約12分で読めます。

2021年1月27日 VOICE出版より

佐野美代子さん著「地球と人類を救う真実追求者たちとの対話」(定価1,760円税込み)が発刊されました。

アマゾンで品切れが続くほどの人気ぶりで、発売1週間で重版4刷、すでに2万部を超えているようです。

私も読んでみました。

スポンサーリンク

パンデミック、アメリカ大統領選、なんかおかしい?

コ〇ナウィルス(covid-19)、何て恐ろしい感染症だろう。

私も最初はそう思っていました。

特にダイアモンド・プリンセス号や有名芸能人の死亡ニュースなどを聞いたときは、本当に恐ろしく思いました。

しかし、その後のマスコミの報道のあり方になんか違和感を抱くようになったのです。

その違和感が何なのか調べたくなり、SNSやいろいろなYoutube動画などを見て、果たしてマスコミは私たちに真実を報道しているのかと疑問に思い始めました。

そして、マスコミの報道が決定的におかしいと思ったのが、2020年のアメリカ大統領選でした。

同盟国とはいえ、他国の選挙です。

一方的に虎んぷ大統領だけをバッシングするのはおかしいのではないか?と思ったのです。

正直、私も以前までは虎んぷ大統領に関して良いイメージを持っていませんでした。
ちらっと見たテレビのニュースで、虎んぷ大統領は粗野な人だという印象を持っていたので、何でこんな人が大統領に選ばれたんだろうなんて思っていたのです。

ところが、彼について調べれば調べるほど、日本のマスコミの報道と全く真逆の人物だったということがわかってきたのです。

例えば、

共〇通信社は、虎んぷ大統領の集会の会場の様子を表した写真を記事に掲載していました。

その写真では、ガラ~ンとして人が少なく、虎んぷ大統領の支援者はとても少ないという印象を与えていました。

ところが、SNSの情報では同じ会場で数万人が集まって虎んぷ大統領の演説を聴いていたのです。

前者は、明らかに演説が始まる何時間も前に撮影されたものを使っているのではないかと思いました。(これはあくまで私の主観ですが)

私は真実を知りたい

そう思いました。

アマゾン、注文殺到? 「地球と人類を救う真実追求者たちとの対話」佐野美代子

数あるYoutube動画の中で、私のお気に入りがMiyoko Angelさんの動画です。

彼女は、一貫して虎んぷ大統領を応援し、これからの地球は素晴らしい未来が訪れると語っています。
そして、今まで私たちが知らないところで、どんなに非道なことが行われていたのかを教えてくださいました。

そもそも彼女が、隠された真実を追求しようと思ったのは、何の罪もない幼い子供たちの人身売買が世界中で行われているということを知ったからだそうです。

隠された真実を私たちに伝えようとの思いで、彼女が苦労してアップしてくれた動画は、残念ながらYouTubeから度々削除されてしまっているとのこと。(これは言論統制にあたりますね)

その彼女の著書が
「地球と人類を救う真実追求者たちとの対話」です。

内容は、佐野美代子さんと3人の男性のインタビューと、佐野さん自身の考察で構成されています。

 

スポンサーリンク

 

顎が外れる?

多分、このような情報に触れたことがない方にとっては、顎が外れるような内容であり、にわかには信じがたいことばかりです。

私もにわかには信じられず、

まさか!

そんな馬鹿な!

あり得ない!

って思ってしまいました。

しかし、命がけで真実を追求しているという彼らの話が100%嘘だとは思えません。

実際に、Miyoko AngelさんのYoutube動画が何度も削除されているということは、支配者たちにとって、都合が悪い動画であると証明しているということではないでしょうか。

 

☆佐野美代子さんの経歴☆

海外生活24年以上、同時通訳歴20年以上、元デンマーク大使夫人、翻訳家、モンロー研究所公式アウトリーチ・ファシリテーターなど。

佐野美代子さんの経歴を見ると、とても素晴らしいものです。

この本の内容というものは、今までの一般常識からすれば、頭がおかしいんじゃないか?と思われるようなことばかりです。

素晴らしい経歴の持ち主でありながら、世間から嘲笑されることを覚悟でこのような本を出版するということは、よほどの確信があるということと同時に、真実を知ってもらいたいという強い思いがあるからではないでしょうか。

私自身、この本に書かれていることが100%真実なのかどうかわかりません。

だって、現場に行って見てきたり調べることなどとてもできないからです。

でも、マスゴミの報道の仕方を考えると、納得できることがたくさんあるのです。


「地球と人類を救う真実追求者たちとの対話」の評判

この本のアマゾンでのレビュー(口コミ)を読んでみますと、約8割の人が五つ星をつけているので、かなり評判は良いと言えるのではないでしょうか。

ただ、よくない評価をつけている人も勿論います。
まあ、アンチはどこにでもいますからね。

余談

私も、早速読んでみたいと思い、1月末ぐらいにアマゾンを覗いて見ました。

すると、値段が5000円超えている!!!

えっ、定価1760円でしょ!

どういうこと?

気持ちを落ち着けて、よーく見てみると、アマゾンではなく、アマゾンで商品を出品している業者さん(転売ヤー)が高値を付けていました。

欲しい人がたくさん出るだろうともくろんで、先に買い占めて高値で売っていたのでしょうか。

昨年、マスクが転売ヤーによって非常に高値で売られていたことはまだ記憶にも新しいですが、それと同じことが行われていると思いました。

私は幸いなことにヤフーショッピングで、たまたまお得なクーポンがあったので、お安く買うことができました。

私はポイカツリスト!
だから、支払いは全額Tポイント!

 

このブログを書いている時点(2021年2月22日)では、定価で発売されているようですので安心して買っていただけると思います。

あなたの知らない世界が確かに存在している

世の中には、知っていたほうがいいことと、知らないほうがいいことがある

そう思います。

でも、もし、今まで、ず~と、ず~と、気の遠くなるほど昔から意図的に隠され続けてきた「真実」というものが本当にあるのならば、

知っておくべきではないでしょうか。

昨年から、日本全国、変な出来事がたくさん!

関東地方での異常なまでの落雷回数
度重なる停電
富士山火災
米軍ヘリなどの活発な活動

マスゴミは、コ〇ナ報道は異常なまでに行うけれど、これらのことには軽く触れる程度もしくは、言及しないのは何故?

一般庶民には知られたくないことがあるから?

 

信じるも信じないもあなた次第ですが・・・

今日もここまでお付き合いくださりありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました