洗濯マグちゃんは効果なしは本当か?マスコミは国民の味方か?

ぶっちゃけ
アザラシ親子のバスマグ
この記事は約9分で読めます。

【「洗たくマグちゃん」根拠なし】

メディアが一斉にこのニュースを流したのは、4月27日のことでした。

私にとってこのニュースはとても衝撃的でした。

何故なら、私はマグネシウムで洗濯してその素晴らしさを実感しているし、宮本製作所の宮本社長を尊敬しているからです。

このニュースって本当なの?

どうしても納得ができないので、いろいろ調べてみました。

スポンサーリンク

「洗たくマグちゃん」てどんな商品?

洗たくマグちゃん」は、株式会社宮本製作所が製造、販売しており、高純度のマグネシウムを粒状にしてメッシュの袋に入れたもので、洗剤や柔軟剤を使わなくても綺麗に洗濯ができるという洗濯補助用品です。

マグネシウムは水と反応すると水素を発生してアルカリイオン水ができます。
洗濯機に「洗たくマグちゃん」を入れて洗濯をすると、水道水がアルカリイオン水になり、皮脂やタンパク質など酸性の汚れが中和されて落ちやすくなります。

「洗たくマグちゃん」を使うと、洗剤を使わなくなる、あるいは使用量が減るということから体に優しい、環境に優しい、家計にも優しいと多くの主婦たちに受け入れられ、2020年10月までに累計600万個以上売れているヒット商品です。

 

スポンサーリンク

「洗たくマグちゃん」景品表示法第7条第1項の規定に基づく措置命令を受ける

「洗たくマグちゃん」が令和3年4月27日付、消費者庁より景品表示法第7条第1項の規定に基づく措置命令を受けました。

一体どんな内容なのでしょうか。

消費者庁は、本日、株式会社宮本製作所(以下「宮本製作所」といいます。)
に対し、同社が供給する「洗たくマグちゃん」と称する商品、「ベビーマグちゃ
ん」と称する商品及び「ランドリーマグちゃん」と称する商品に係る表示につ
いて、それぞれ、景品表示法に違反する行為(同法第5条第1号(優良誤認)
に該当)が認められたことから、同法第7条第1項の規定に基づき、措置命令(別添参照)を行いました。

株式会社宮本製作所に対する景品表示法に基づく措置命令より抜粋

いろいろ難しい言葉が出てきてわかりにくいので、

まず、優良誤認とはどういうことか消費者庁のホームページで調べてみました。

優良誤認とは

景品表示法第5条第1号は、事業者が、自己の供給する商品・サービスの取引において、その品質、規格その他の内容について、一般消費者に対し、

  1. (1)実際のものよりも著しく優良であると示すもの
  2. (2)事実に相違して競争関係にある事業者に係るものよりも著しく優良であると示すもの

であって、不当に顧客を誘引し、一般消費者による自主的かつ合理的な選択を阻害するおそれがあると認められる表示を禁止しています(優良誤認表示の禁止)。

具体的には、商品・サービスの品質を、実際よりも優れていると偽って宣伝したり、競争業者が販売する商品・サービスよりも特に優れているわけではないのに、あたかも優れているかのように偽って宣伝する行為が優良誤認表示に該当します。

消費者庁ホームページより抜粋

もう少し詳しく措置命令を見てみましょう。
先ほどの株式会社宮本製作所に対する景品表示法に基づく措置命令に戻ります。

容器包装において、「ご家庭の水道水がアルカリイオンの水素水
に変身!洗剤を使わなくても大丈夫なお洗濯」、「部屋干しのイヤな臭
いをスッキリ解消!」、「菌の抑制」及び「除菌試験により99%以上
の抑制効果が確認されています。」等と表示するなど、別表「商品名」
欄記載の商品について、同表「表示期間」欄記載の期間に、同表「表
示媒体」欄記載の表示媒体において、同表「表示内容」欄記載のとお
り表示することにより、あたかも、本件3商品を使用して洗濯すれば、
本件3商品の効果により、洗濯用洗剤を使用して洗濯した場合と同程
度に洗浄する効果、部屋干し臭の発生を防止する効果及び菌を99パ
ーセント以上除菌する効果が得られるかのように示す表示をしていた。

つまり、消費者庁は洗たくマグちゃんが洗剤と同じような効果があることを示す合理的な根拠を示しなさいと言ったんですね。

景品表示法第7条第2項の規定に基づき、宮本製作所に対し、期間を定めて、当該表示の裏
付けとなる合理的な根拠を示す資料の提出を求めたところ、同社から資
料が提出された。しかし、当該資料はいずれも、当該表示の裏付けとな
る合理的な根拠を示すものであるとは認められないものであった。

しかし、合理的な根拠のある資料が提出されなかったということで消費者庁は以下の命令を下したということです。

⑶ 命令の概要
ア 前記⑵アの表示は、それぞれ、本件3商品の内容について、一般消費
者に対し、実際のものよりも著しく優良であると示すものであり、景品
表示法に違反するものである旨を一般消費者に周知徹底すること。
イ 再発防止策を講じて、これを役員及び従業員に周知徹底すること。
ウ 今後、表示の裏付けとなる合理的な根拠をあらかじめ有することなく、
前記⑵アの表示と同様の表示を行わないこと。

 

要するに

洗濯用洗剤と同じ効果があるという合理的な根拠がないから、商品の表示方法を変えなさい、ということですかね。

 

スポンサーリンク

 

マスコミの報道は真実?

マスコミは、今回の宮本製作所に対する消費者庁の措置命令において、”「洗たくマグちゃん」根拠なし”と一斉に報道しました。

確かに消費者庁からの措置命令ですので、マスコミは間違った報道をしているわけではありません。

しかし、私は全く納得できませんでした。

何故なら、私もマグネシウムを使って毎日洗濯をしており、その効果を実感しているからです。

マグネシウムで洗剤がなくても本当に綺麗になるのか?

当初私も信じられませんでした。

しかし、調べるうちに宮本製作所の宮本社長のYoutube動画に出会い、何本か見てみると、その効果は凄く期待ができると思い、実践してみました。

すると、期待を裏切られることなく、普通の汚れであれば全く問題ないということがわかりました。

雨の日に部屋干しをしても、あの洗濯物特有の嫌~なにおいが全くしないのです。

さらに、柔軟剤を使わなくとも、ある程度柔らかく洗いあがります。

※襟汚れやシミなどは、普通の洗剤を使う時と同じように、事前に固形石鹼を使ってもみ洗いします。

「洗たくマグちゃん」の詳しい商品効果についてはこちら

環境団体がマスコミに「効果なし」の訂正を要求する

おかしいと思ったのは私だけではないようです。

実際に環境団体がマスコミに「効果なし」の訂正を要求しました。

環境団体がマスコミに「効果なし」の訂正を要求

 

このツイートのいいね!の数を見てください。

約2500いいね!されています。そしてリツイートも1000を超えています。

ということは、たくさんの人が洗たくマグちゃんを応援している、つまりその効果を実感しているということではないでしょうか。

残念ながら、このニュースを聞いて、騙された!と思った人もいるようですが、実感している人たちは引き続き利用するという声が多かったですね。

また、面白いことに、今回のニュースで商品を知り、買おうと思った人もいるようです。

理系の方々は、pH測定値を使ってマグネシウムの洗濯についていろいろ実験されたりしている動画もあるのでご覧になってください。

宮本社長は、本気でマグネシウムを使って、社会を変えよう、未来を変えようとしている。

私は宮本社長がマグネシウムについて熱く語っているYoutube動画を何本か見ました。

動画の中で、宮本社長がこうおっしゃってました。

コップの水にマグネシウムを入れても飲むことはできるけど、一滴の洗剤を入れた水を飲むことができますか?

マグネシウムで川や海の水を綺麗にしよう。
世界の農業に変革をもたらそう。
子供たちのために素晴らしい社会を作ろう。

宮本社長は、本気でマグネシウムを使って、社会を変えよう、未来を変えようと考えています。

私は彼の言葉に嘘偽りはないと思います。

今回、表示方法に措置命令を下されましたが、この苦境を乗り越えてさらに活躍されることを心から願っています。

 

宮本製作所は今回の措置命令を受け、表示方法を変更しているようです。

弊社は、自動車部品の機械加工を行う会社として創業し、マグネシウムという素材の特性を活かし、何か皆さまの生活に役立つ製品を作れないかと考え、誕生したのが「洗たくマグちゃん」でした。製品開発の根底にあった想いは「子供たち、そしてその子供たちが、より良い環境で暮らし、健やかに育っていくこと」であり、その答えが「マグちゃんのある暮らし」でした。
弊社は、この度の措置命令を真摯に受け止め、全社一丸となって改善に努めて参ります。そのうえで、消費者庁からの指摘は、製品の訴求表示を裏付ける合理的な根拠を示す資料が不十分であったものであり、マグちゃんという製品の販売や効果を否定されたものではないと考えております。

この度の措置命令を受けて、マグちゃんをご使用頂いている多くの皆さまより不安の声をいただきました。一方で、多くの暖かい応援のメッセージをいただき、改めて皆さまに支えられた製品であることの責任を再認識し、今後、皆さまにマグちゃんをより安心して使っていただくために、製品の表示管理体制にはなお一層万全を期して参ります。
持続可能でポジティブな社会の実現に貢献するために、よりよい製品を作りたいという想いは変わっておりません。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

宮本製作所ホームページより引用

疑問

マグネシウムによる洗濯は、健康面、あるいは環境問題を含めていいことばかりだと思います。

合成洗剤で水を汚染すれば、当然、川や海の水は汚れ、その汚れた水の中で育った魚や海藻を私たちは食べることになるのです。

であれば、もっともっと、水を汚さない商品や環境づくりを官民挙げて作り上げていくべき。なのに、宮本製作所のような素晴らしい志を持った会社を応援するどころか、このような形で取り上げるのは非常に残念に思います。

また、これはうがった見方にはなるかもしれませんが、配信元が共〇通〇だというのも大いに引っかかります。

大手洗剤メーカーが「洗たくマグちゃん」に脅威を感じたのかもしれませんね。

国やマスコミは大手企業に忖度していないのでしょうか。

まとめ

では、今回の記事のまとめです。

  1. 「洗たくマグちゃん」は消費者庁より措置命令を受けた。
  2. 「洗たくマグちゃん」の効果を実感している人は多い。
  3. 宮本製作所の宮本社長は、本気でマグネシウムを使って、社会を変えよう、未来を変えようと考えている。

いかがでしたたか?

私は、1人でも多くの人が「洗たくマグちゃん」などマグネシウムを使った洗濯を始めて、川や海の水が綺麗になっていくことを望みます。

子供たちが全国どこの川や海でも水遊びができますように・・・

私は宮本製作所を応援します。

今回、宮本製作所を応援したくて

かわいいアザラシ親子のバスマグを買いました。

可愛すぎ~💛

(親子で合計400gのマグネシウムになります。)

もう、私と一緒にお風呂に入ってくれる小さな子供はいないけど、一人で癒されちゃお~っと💛

 

お風呂で使った後は、洗濯にも使えるので、一石二鳥だね~


コメント

タイトルとURLをコピーしました