独りよがりの主婦の気持ち

つぶやき
この記事は約2分で読めます。

私たち主婦って、

夫や子供たちが元気でいられますように

そういう思いで、食事を作るの。

だから、○○は体にいいから家族に食べてもらおうって一生懸命作るの。

そうやって

一生懸命作って、

「美味しいね」って喜んでもらえることに幸せを感じるの。

でもね、

自分の思い通りにみんなが反応してくれるとは限らないじゃない?

「えっ、何これ?」とか、

「こんなん、いらんわ」とか

言葉に出さずとも、嫌そうな顔しているとか・・・

そりゃあね、自分の料理の腕にも問題があるけど、

それでも、自分ではそこそこ美味しいと思って作った料理に

何の感動もしてもらえなかったら、悲しくなっちゃう😢

そんなことが続くと

もう、作りたくないって思っちゃうの!

そう、アシュタールが言うとおり、心がポキっと折れてしまうの・・・

 

ミナミAアシュタールさんのブログはこちら

そうか、私って、心が固くなっていたんだ~😢

そりゃあ、ポキっと折れちゃうよね~。

家族のために良かれと思って作ったのに、

自分の思い通りの反応が返ってこないから、期待外れになっちゃって、

怒っていた自分、そして、悲しんでいた自分がいた。

自分のことを冷静に見つめてみると、

自分が勝手に期待してただけじゃん!って思えてきちゃった。
それって単に独りよがりっていうことじゃないの?ってね。

期待外れで意気消沈するんだったら、期待しなければいいんだよね。

自分が食べたいから、自分が作りたいから

そういう気持ちで食事を作れば、自分はご機嫌さんでいれるもんね。

あっ、家族はどう思うのかな。

自分の好きなものばかり、作ってる~って思われるかもしれないね。

でもね、

以前、息子がこういうことを言ってくれたことがあったんだ~。

「作る人が一番大変なんだから、自分の好きなものを作ったらいいんだよ」ってね💛

だから、これから私は、自分が食べたいもの、作りたいものを作っていきます。

時々、家族の要望は取り入れるけど、

自分ファーストで行きます。

 

人生を劇的に変えたい人はこちらの記事も読んでみてね。

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました