少しクールなくらいがちょうどいい?

ぶっちゃけ
この記事は約3分で読めます。

人間関係なんて、

少しクールなくらいがちょうどいい・・・

私はそう思う。

恋人や夫や妻、子供。

それが、たとえどんなに自分にとって大切な人であっても

自分とは違う人間。

育った環境が違うし、考え方も違う。

意見や考えが合わなくて当然なんだ。

スポンサーリンク

あなたのためを思って・・・

もう、

あなたのためを思って

なんて言うのは止めよう。

だって、本当は自分のためなんだもん。

自分が安心できるように、自分の理想を相手に押し付けているだけ。

でも、自分の考えはちゃんと伝えよう。

私はこうしたほうがいいと思うけど、あなたはどう思う?

そうやって、建設的な話をしようと思う。

誰も私の気持ちなんてわからない

自分の気持ちなんて、誰にも分ってもらえない。

ある程度は理解、共感してもらえる。

でも、全部は到底無理。

私だって、血のつながった母や兄弟、自分の子供たちの本心を理解することなんかできない。

だから、

何で私の気持ちを誰もわかってくれないの!

なんて嘆くのは止めよう。

わかってもらえるように自分の気持ちを伝える努力はしたものの

結局分かり合えないことがある。

それはそれでいいじゃない。

だって、私は私。

あなたはあなた。

お互いの意志を尊重できたら

私は私。

あなたはあなた。

そうやって、お互いの意志を尊重できるようになったら、喧嘩もしなくなるね。

男だろうと女だろうと

若かろうが年取っていようが

そんなことは関係ない。

お互いが相手の意見をしっかりと聞くことができれば、

そしてお互いの意見の食い違いをしっかりと認識して尊重することができれば

前に進むことができると思う。

いやいや、そんなの綺麗ごとでしょ。

子供なんか、世間のこと何にもわかっていないんだから、親が教えてやらないと!

そう思うかもしれない。

確かにそういうこともあるけど、

でもね、その【世間】ていうのは、

結局のところ、自分が経験してきた範囲での【世間】でしかない。

どんなに友達が多い、親戚が多い、経験豊富な人であったとしても

あくまでその人が経験した【世間】しかわからない。

だから、私の経験した【世間】は、夫や子供たちが経験してきた、そしてこれから経験するであろう【世間】とは違うんだって私は思います。

 

スポンサーリンク

 

解決できるのは自分自身の問題だけ

人生、生きているといろんな問題が起こるけど、

解決できるのは自分自身の問題だけ。

子供の受験一つを取ってみても、

親ができることと言うのは、せいぜい塾の費用を出したり、夜食を作ってあげたりすることだけであって、代わりに受験することなどできない。

本人以外は全て外野に過ぎない。

野球の試合で、

ピッチャーが思うようにプレイしてくれないからといって、ファンの一人が代わりにマウンドに立って投げるなんてことはできない。

それと同じこと。

外野は外野らしく、心の支えになるべく応援に徹してればいい。

少しクールなくらいがちょうどいい

人間関係は、少しクールなくらいがちょうどいい。

そう言ったら、

冷たい人だなって思う?

そうかもしれないし、そうではないかもしれない。

私は自分の意志を尊重したいだけ。

他人の考えを押し付けられたいとも思わない。

自分軸で生きたいだけ。

だから、他の人にも自分の意見を押し付けようとは思わない。

不毛な争いをしたくもない。

お互いの意志を明確にすることで、歩み寄ることだってできる。

みんな100%を目指すからおかしくなる。

私は私。

あなたはあなた。

別々の人間である以上、違って当然。

だから、ちょっとクールなくらいがちょうどいいって思う。

 

自分軸って・・・


コメント

タイトルとURLをコピーしました